豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊

  • HOME »
  • 豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊

豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊とは?

いなり寿司発祥の地の一つとも伝えられる豊川市で、2009年まちおこしボランティアとして結成。

隊員は、若い人、若いと思っている人が集まり、豊川市といえば、豊川いなり寿司!を合言葉に
遊び心でまちを!日本を!元気にする活動をしています。

GO!GO!いなりー!!

ごあいさつ

「豊川いなり寿司で豊川市をもりあげ隊」は、平成21年、市・商工会議所・観光協会・JAひまわり・事業者・市民等が、集まって設立され、各メンバーは、ボランティアで活動をしています。
豊川市は、いなり寿司発祥の地のひとつともされ、市内に多くのいなり寿司店があり、それぞれ独自に逸名を競っています。これをもっと盛り上げて、豊川市と言えば豊川いなり寿司、豊川に行けば、豊川いなり寿司と言われるような「地域のブランド」として認知され、住んでいる人にも訪れる人にも楽しめるまちづくりを推進していくことが活動の目的です。

そのために、豊川いなり寿司フェスタなどのイベント事業、地産地消創作豊川いなり寿司コンテストなどの啓発事業、豊川いなり寿司マイスター制度(豊川いなり寿司塾)などの認定事業など幅広く活動して参りました。
また平成22年からは愛Bリーグ(ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会)に加盟し、初出展の第5回B-1グランプリin厚木で6位入賞をして以来、毎年、本大会(全国大会)に出展しています。
そして、平成26年11月9、10日第8回ご当地グルメでまちおこしの祭典!B-1グランプリin豊川の開催では、誘致から準備、当日までホスト団体として活動し、18万都市の豊川市に58万1千人の来場者を迎え、まちをあげてのおもてなしで、成功裏に終える事が出来ました。

これからも、豊川いなり寿司のブランド化の推進と、豊川というまちのブランド化の推進、さらには、元気のあるまち、おもてなしのあるまち、訪れたいまちなどを掲げて、豊川市の活性化に、市民のボランティア活動として努めて参ります。
どうぞ、引き続きまして、関係者の皆さまの絶大なる支援をお願いしたします。
「豊川いなり寿司」で我がまち豊川市をもりあげましょう!

役員体制について (R元年度から)

● 隊 長  髙木 謙太朗

  副隊長  藤田裕子、河辺浩徳 

● 事務局長  岡本 譲

● 名誉隊長  笠原盛康

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © NPO法人みんなで豊川市をもりあげ隊 All Rights Reserved.